ロゴ

40代から出会いを求めるなら!婚活方法が大切

>コンテンツ>40代にも出会いのチャンスがある!結婚を諦めない

40代にも出会いのチャンスがある!結婚を諦めない

ハート

40代以降に向いている婚活スタイル

40代になると、毎日普通に生活しているだけでは出会いのきっかけがぐっと少なくなります。若い頃は友人の紹介や合コン、職場での恋愛など出会いのチャンスも多数ありましたが40代にもなってくるとそうはいきません。素敵だと思う人はすでに既婚者であることが多々ありますし、友人に紹介してもらおうにも、ある程度年齢を重ねていると、結婚だけでなく場合によっては親の介護などもつきまとうため気軽に紹介を頼むのも躇躇してしまいます。自分の力ではどうにもならないときは、結婚相談所やお見合いなど第三者の力を頼ることも必要になってきます。だまっていてもチャンスがめぐってくる20代や30代と異なり40代は結婚願望がある場合、自分が意識して動かないと婚活はできません。あきらめず動くことが婚活を成功させるために不可欠です。

男の人と女の人

40代以降が受け入れなければならないもの

40代で出会いがなくて勇気をもって結婚相談所を利用する場合、需要と供給の違いを理解しある程度妥協しておくことが必要です。結婚相談所に登録する40代男性は子供を作ることを考えて「若いほうがよい」と考えているケースが多いです。一方で残念ながら若い女性の結婚相談所登録者は少ないのが現状です。40代女性は、自分の仕事でキャリアを積んでいるケースも多く「自分以上の収入」を相手に求めがちですが、条件のよい相手はすでに結婚しているという現実があります。収入面の条件を譲れないのであれば離婚歴や子持ちである点などを受け入れる必要も出てきます。本人の年齢が高い分、両親の年齢も高齢化している場合も多く時には同居や介護などが最初から必要なケースもあります。自分の現状だけでなく相手の現状も踏まえ譲歩できる点は最初から受け入れるようにして、相手の選択肢を増やしておくことが婚活成功につながります。